fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

8

乗って楽しい、寝台特急「富士」号さん(珠玉?の車内設備の御紹介~♪)

寝台列車の旅。

おまけのおまけで、
今回の旅のきっかけであった「富士ぶさ」さんの話。

車内の様子です。

B寝台。
個室でないものに乗るのは、ひょっとすると初めてかもしれない。
だって、料金同じだったら、普通は個室に乗りますよね?
フルムーンパスは一人個室は使えない(別料金)なので、
「普通の」B寝台4人部屋となりました(笑)

でも。利用してみると、これも面白い。
空いているから、2人で貸し切りだし。
個室よりも楽しい経験ができたかも?(笑)

でも、トワイラ号のB寝台は、これにガラス扉が付いています。
もっと快適です。
富士ぶさ号も、そういう風に改造してくれないかなぁ。

イメージ 1
イメージ 4

まずは、
上段に昇るための階段。
折り畳み式ですけど、これが窓の前に、でん、と構えています。

結構、ジャマです。
慣れてくると、これが寝台列車特有の光景なんだ、と妙に親しんでしまいますけど(笑)

疑問なのは、
これを閉じてしまうと、上段から開けることは至難のワザであること。
4人相部屋となった場合、どういう風に運用するのですかね?
上の人は、利用する度に開いてもらうの?
それとも開きっぱなし?

どうして、通路側にベッドに直接階段を固定しないのかな?
その方が安全だと思いますけど。
上段も埋まるという多客期なんて、
もうあり得ないという想定なのですかね?(泣)

昔みたいに、知らないもの同士が親しくなって、
下段席で酒を酌み交わす、
なんていう事は、いまどきあり得ないと思うし。
(ちなみに私は嫌い、ウルサくて、周囲の迷惑)

イメージ 5

通路側に枕を置くのが、正位置らしいです。
だって、読書灯がありますから。
個人的には逆の方がいいと思うのですけど?

イメージ 7

冷水機。
なつかしいよ~(涙)
もう、飲みたくもないのに、利用しちゃいます(笑)。
たぶん、これが利用できるのは、この列車と「なは」号だけしか残っていないのでは?
一般の特急列車にもあるのかな?(知らないだけかも)

イメージ 8

洗面所。かなり古い。
これの反対側にトイレがあるのですが、
この扉が簡単に開いてしまい、いつも開け放し状態なのです(泣)

イメージ 6

通路側にあるイス。
やっぱり、寝台列車といえばコレですね。
でも、北斗星2号には付いていませんでしたよ。

イメージ 2
イメージ 3

客車の一番後ろ。
これが楽しめるのも寝台特急利用者の特権。
でも、トワイラ号では、高額商品用?になっており、見ることが出来ません。

イメージ 9
イメージ 10

富士ぶさは、門司駅で「富士」と「はやぶさ」に分かれます。
停車時間が長いので、双方の客車に分かれて、二人で別れを惜しむこともできます。
ドラマにならないかな?

ところで、
車内にコンセントは付いていませんでした。残念。
寝台列車で日本一周をする者には、ちょっとツライです(泣)
でも、「なは」号のデゥエット個室には付いていました。ちょっとビックリ。


イメージ 11

さて、大分駅に着きました。
回送となった「富士」が去っていきます。
さようなら、また利用できる機会はあるのかなぁ・・・

往年の寝台特急。
「さくら」「はやぶさ」「あさかぜ」「いずも」は、いずれも利用したことがあるので、
今回の「富士」号の利用で、なんとなく満足です。
(本当は、宮崎行きの頃に利用してみたかったのですが)。

「紀伊」と「瀬戸」に乗れなかったのが、ちょいと心残りですけど。

万難を排して、
乗れるときに、乗っておく!
やれる時に、やっておく!
なくなってからでは、お金を出しても買えないよ(泣)
自分への戒めです(笑)。

これにて、夫婦で寝台列車日本一周の旅日記、本当のオシマイ!
長い長い記事を、御愛読アリガトウございました(感謝)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。あの不粋な梯子は、むかし寝台使用時間が決まっていた頃は、夜は開きっぱなしでした。で昼間は閉じておくのです。
ずっと昔の寝台車は梯子も取り外せましたから、本当に好い車窓が楽しめました。国鉄末期の、なんでも合理化の弊害ですね。
私は寝台車をよく利用しましたので、洗面所の、寝台室よりはうるさい走行音を聞いて、端っこだから揺れもきつく、その中で顔を洗っていると、ああ目的地が近いなあ、というような感慨に浸ったものです。なにしろ、早いうちに到着したら、あとはもう何日も遊びの日々が待っているのですから、こんなに嬉しいことはありませんでした。

No title

ノーヌキさん。寝台は使用時間が決まっていたのですか。それなら上段者が下段席を共用してもいいということですね。今はどういうルールなのですかね、疑問?混んでいるB寝台には乗りたくないですねぇ。

No title

夫婦で、寝台特急日本一周の旅、うらやましいです!

No title

昔、寝台列車に乗るときに、隣りはもしかすると女の子かな~と期待していましたが、すべて裏切られました(笑)

No title

ja8190さん。世界一周の方がうらやましいですぅ(笑)

No title

mikanさん。そういえば「なは」号に併結された「あかつき」号には、女性専用席なんていう無粋なものがありました。ますますチャンスは遠のきますね(泣)

No title

冷水機、使えるんですね!これで水割りしたら美味しいかな??
富士ぶさ車両はいつの間にレトロな車両になっていますね。(汗)

No title

あきらちさん。冷水機、もちろん使えますよ、飲みましたよ。
味はフツーですけど(笑)
製氷機はないので、水割りは難しいかも・・・
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR