fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

「薬屋のひとりごと」同じ巻が2冊ありましたけど、違う

2023.11.09(木)
今日はアニメとマンガの話
「薬屋のひとりごと」
今期も深夜アニメたくさん見てますけど、奥さんも一緒に見てくれる数少ない作品
アニメ放送開始の前にマンガも買っていたのですが
いつの間にか3巻をふたつ買っていました、アレ?
CIMG7316.jpg
(左) 『薬屋のひとりごと』 ねこクラゲ(作画) スクウェア・エニックス
(右) 『薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜』倉田三ノ路(作画) 小学館
よく見ると微妙にタイトルが違いますが、すごいのはどちらも現在連載中だということ
もともと原作本があって、それがコミカライズ化されたようですけど、同時に2社が出版するなんて?
かなりの人気作品のようですけど、道義的にこんなのアリ?

我が家は左の「ねこクラゲ」版をそろえているつもりでした、マオマオ(主人公)がカワイイ
右は間違えて、、、
こういうヒト、他にはいない?(苦笑)
ちなみに左の4巻までが、右の3巻までと同じストーリー(原作本1巻分に相当するそうです)
だから展開スピードやカットがかなり違います、そういうのを比べて楽しむために2種類あるのかな?(笑)
(右側はメルカリに出品して無事に高額で売れました、ありがとう(ブックオフで110円の100円引き))

今日読み直すきっかけになったのは、溜まったアニメを見たから
ちょっとイマイチ
オープニングテーマ曲が萎えます、これほど合わないのも珍しい、でも最後まで見ますよ、たぶん

おまけ
アニメといえば、気に入って円盤に保存したアニメ、
保存しただけでもう一度見ることがあるのかしら、、、と思いきや
定年退職後にその機会が訪れました!
もう一度見て、やっぱり面白いのはそのまま、ちょっとなのは削除、保存容量を確保、この繰り返し
BD‐REにしておいてヨカッタです
鉄道モノもそろそろ整理しないと

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR