fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

神戸の旅2 明石で玉子焼きと明石城と子午線のトンボ

2024.01.30-02.02神戸の旅2
初日1月30日(火)の話の続き
夜行バスで神戸について、高速バスで淡路島入り
島からの帰りは高速船ジェノバライン、岩屋港14:00→明石港14:12着
行きはバスで明石海峡大橋を渡り、帰りは船で橋の下を通ったのですが、そういう行程にしたのは訳があります
帰りに明石で遊びたいから!
まず本場の明石焼きを食べたい
港から駅まで近いのですけど、その途中にあるのが「本家きむらや」
CIMG7559.jpg
「明石名物玉子焼き」と書いてあります、玉子焼きじゃなくて明石焼きが食べたいのですけど、、、
ちょっと入店に躊躇しましたが、地元では明石焼きじゃなくて玉子焼きというらしいです
CIMG7562.jpg
20個1,000円、二人でシェアしてもいいということで、これを一つ注文
美味しいです、さすが本場、個人的には一人で20個くらい簡単に食べれちゃいますね(笑)
この後「魚の棚」という商店街を歩きます
CIMG7567.jpg
大漁旗が凄いです、店頭の魚も美味しそうなのですが、さすがに買っても持って帰れない(苦笑)
JR山陽本線と山陽電鉄の高架橋をくぐって明石駅の北側へ
CIMG7580.jpg
駅前の明石城(明石公園)、なかなか立派
石垣を登って城跡へ
CIMG7591.jpg
明石駅が一望できます、とても駅に近いお城、もう少し有名になってもいいんじゃない?
この後、駅前からも見えたあの有名なモノを見に行きます
駅から線路沿いに東へ歩いて約1キロ、そんなに遠くには見えないので、歩いちゃいます
CIMG7603.jpg
着いた!と思ったら、ここは寺の入り口
この手前も学校があって目の前で行き止まり
この辺り、道が一方通行ばかりでめちゃくちゃ、城下町がそのままだから?
目の前に見えるのに遠回りしてようやく到着
「明石市立天文科学館」
入場料700円高過ぎます、高校生まで無料というのも癪、ここでプラネタリウムなんか見る必要ないし
ということで入りません
でも、その入り口の外に、見たいものがありました
「東経135度日本標準時子午線」
CIMG7616.jpg
これを見たくてここまで歩いてきました、高い入場料必要なし(笑)
CIMG7623.jpg
この線がそのまま建物の外観になっています
建物の裏側にも面白いモノがあります
「日本標準時子午線標示柱」
CIMG7631_20240205090752b4a.jpg
戦前に建てた後、戦後の再観測で11メートル移動したそうです、ひょっとして天文台もズレているのかも?
CIMG7636.jpg
これこそが日本の標準時、地球の上に乗っているトンボ(あきつ)は日本(アキツシマ)を表すそうです
おカネを払っている人はこれもちゃんと見ているのかな?
ここからJRの貨物列車や明石海峡大橋も見えます、無料で日本の科学が学べます(笑)
帰りは山沿いを戻ります
途中、名水が飲める亀の井戸がありましたので、ペットボトルに入れて持ち帰り、淡路島玉ねぎに加えてさらに重くなりました
JRで明石駅から三ノ宮駅に帰ります
山陽電鉄の駅(人丸駅)が近くにあったのですが、高いので(苦笑)
三ノ宮東急REIホテルにチェックイン、淡路(岩屋)と明石でこれだけ遊んだのに、まだ17時
ということで、奥さんはホテル近くのコナミスポーツでプール
私は三ノ宮駅周辺をお散歩、震災直後にここに来ていますので感慨深い
夕食は奥さんの姪っ子おススメの店に行く予定が直前に閉店19:30
ということで奥さんが近くで見かけたよさそうな居酒屋へ
これが大当たり
CIMG7678_2024020509074727f.jpg
「おくまん」
天ぷら盛り合わせ、刺身盛り合わせが美味しい
数量も多いのです、間違えて二人分きちゃったんじゃないかと真面目に心配したくらい(笑)
ホテルに戻ります
部屋にエスプレッソマシンもありました、朝食のパンはすぐ近く(ミント)で買えるし、なかなか便利
これにて初日は終了、前夜は夜行バスでしたからオヤスミナサイ、続きます

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR