fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

線路巡礼:中央西線上松駅、最後の森林鉄道の線路跡

2024.04.01中央西線の旅の話2
南松本駅から中津川行きに乗車
塩尻駅から先の中央西線は久しぶり、いつか歩いてみたい中山道沿い
そのためか、ワンマン2両編成は外国人観光客(欧米人)がいっぱい、ブームのようです
途中の奈良井駅、中山道奈良井宿の最寄り駅
運転士がひとりで降車チェックするので車内に大行列、絶対に時間時間オーバーかと思いきや、その間に特急しなのが後ろから通過して行きます、だから時間は大丈夫?でもそもそもどうしてこの駅に特急が停まらないのかしら?謎
【上松駅】
ここもいちおう中山道の宿場駅なんですけど、観光客ゼロ
でも私が来た目的は駅の反対側
CIMG2346.jpg
ここが木曽森林鉄道の起点駅への入り口
CIMG2351_202404032111423cf.jpg
橋梁跡が2本残っています!
CIMG2425.jpg
さらに道路の反対側にも1本、豪華ですね~
CIMG2359.jpg
この先に赤い橋が見えてきました!(車窓からも見えます)
CIMG2360.jpg
鬼淵鉄橋、木曽森林鉄道のシンボルはちゃんと残っていました
CIMG2380.jpg
でも橋を渡った先で線路がどうなっていたのかよくわからず
(駅前の観光案内所で尋ねる予定でしたが、夏季のみ営業、悲)
CIMG2383.jpg
赤沢森林鉄道はここでスイッチバックしていたようですが、道路が残るのみ
川沿いに歩いてみます、こちらが最後まで残っていた王滝森林鉄道(たぶん)
CIMG2404.jpg
この先に「木曽の桟」という名所があるらしいのですが、どこだか分からず、その代わり対岸の中央西線が見えます
CIMG2408.jpg
途中に奇岩の景勝、これを新寝覚の床と呼ばせていただきます(駅の反対側に名勝があるのですけど、こちらに歩いてしまったので、その代わり)
戻ります、そのままではつまらないので、山道にあがります
CIMG2415_20240403211535e2a.jpg
あの山は木曽駒ケ岳?この道が中山道だったら素晴らしいのに!(中山道は対岸)
CIMG2422.jpg
鬼淵鉄橋に戻ります、橋を渡った線路はどこを通っていたのでしょうか?ますます謎
川を渡り、線路を潜って、反対側の中山道上松宿へ
ちょっと歩いてみましたがあまりパッとしない、ここは観光地にならないでしょうねぇ(殴)
さらに歩いてまた駅の反対側へ
森林鉄道の大きな起点駅があったあたり、完全に整地されてしまっていて何も分からず
CIMG2447_2024040321153065f.jpg
唯一、当時のトロッコが展示してありました
約2時間の上松駅の森林鉄道跡散策終了
最後の王滝線は1975年まで営業(国内最後の森林鉄道)
もっともっと、もっと早く見に来ればよかったです、残念
再び中央西線、車窓から目覚の床が一瞬だけ見えました

この後、金山駅から東海道本線で帰りの旅
ここまで計画通りのはずだったのに、焼津駅でバカが運転する自動車が線路に突っ込んで、浜松駅から運転見合わせ
終電に間に合わないと悲惨なので、浜松駅から静岡駅まで新幹線利用となってしまいました
それでもその先は、根性でまた在来線で帰りました
こんなことも経験です(笑)
(森林鉄道というと、この先にある赤沢森林鉄道が有名ですけど、私は国鉄線に貨物連絡していた起点の赤沢駅の方が好き)

2024.04.03(水)今日の出来事
雨の日、一昨日の旅の記事を書きながら、残りの18きっぷ3回分どうしようか思案中、サクラの開花遅れと天気予報に振り回されています

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR