fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

20

線路巡礼1993:魚津駅専用線

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

(この記事は2008.3.21大リニューアルしてあります)

昔から気になっている線路がありました。北陸本線魚津駅から海側にのびる専用線のようなもの、なんと先がグルリと円周になっているのです。

93年10月に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/54425316.html

見所は2箇所。
工場専用線は、国鉄魚津駅構内を富山側で右手(海側)に分岐します。
海側を併走する富山地方鉄道のレールはどうなるのか?

なんと地鉄レールに合流して、
さらに分岐して工場に向かうのです。
つまりここの貨物列車は工場を出ると富山地方鉄道を通って、国鉄線に合流していたわけです。
貨物が走るシーンを見てみたかったなぁ。

もうひとつの見所は、
「円」びなったレール。
これは工場まで見に行かないと分からない。

歩いてみました。
10分くらいだったかな?

私が訪れたとき、すでに使用停止のようでしたが、工場内にタキがぽつんと残されていました。
かわいそう。
工場内に少し無断立ち入りしてパチリ。
「円」だったことが、なんとなく分かるような・・・?

後日、車窓から見たとき、
工場線のレールはすっかり剥がされていました。


写真解説
1枚目:工場のほうから魚津駅を見ます。富山地方鉄道のレールを横断しているのがよくわかります。
    国鉄→地鉄→工場線という関係。
    貨物列車が動くときは、当然、地鉄とも協調が必要でしょうね。

2枚目:右へぐにゃりと曲がるのが専用線。

3枚目:専用にそって歩きます。パイプライン付き。

4枚目:工場の入り口、イイ雰囲気でした。

5枚目:ちょっと工場の中に入ってしまいました。許して。

6枚目:これは工場の中から門を撮ってみました。

7枚目:付近の地図です。工場の中でクルリと円を描いているのがよく分かるでしょ?

今、ふと思ったのですが、
魚津駅の国鉄→地鉄→工場線という関係は、
拝島駅の米軍線に似ていますね。
国鉄→西武→米軍線。こちらは健在です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ちなみにその線路に最後に車両が通ったのは1991年でした。ディーゼルか蒸気感謝のどちらかだったはずです。そのとき母さんの車にのってて、車両に気づかなかった母さんが線路を渡ろうとしたときに車両のほうがとまってくれたそうです。その後線路の一部は撤去されました。もう2度と車両の走ることの無い線路となってしまいました。その線路の脇に落ちている石灰石は、新潟県の青海から石灰石をはこんできてカーバイドの材料していたからです。(今見てもいっぱいおちてるってことは、途中でよっぽどおとしていたようです。白っぽい石は全部そうです。)昔は駅の海側は人が少なく、海まで本新という地区でしたが、地下道の建設にともない人工もふえ、本新の山側が本新町に改名されました。線路をわたるだけの渡り橋も、JRと地鉄を結んでいた渡り橋も両方とも撤去されてしまいました。

No title

地下道ができる前は地鉄の駅へ行くにはいちいち駅前まで行く必要があり、JRの舎内に地鉄の券売機もありました。地鉄の職員はJRのスペースにいさせてもらっていました。あと、地鉄のホームにもいました。JRにしてみればいい迷惑ですね。スーパー雷鳥やサンダーバードが乗りいてていたのを覚えています。JRと地鉄に同じ車両があると興奮したものです(ちなみにどれも5歳以下の記憶)。駅とは関係なく線路の上を通って越える橋は、魚津市の都市計画で駅西(駅裏・駅の海側)地区の整備にともないすぐに壊されました。

No title

そのころ地下道もできました。しかしそのときはまだJRと地鉄を結ぶ橋は利用されていました。そのあと、地下道の途中から横穴をほって地鉄の島式ホームに出るルートが作られました(せっかくつくった地下道内のタイルの壁にあなをあけている工事をやっていたのを覚えています)。そして、地鉄のホームに出れるようになると地鉄の駅舎も新しくつくられ、上を渡る橋の役目は終わりました。しばらくはベニヤ板で通行止めにされていましたが、つい去年(今年2008になる直前)に撤去されました。

No title

もう2度とあの橋の中に入ることは無いと思っていましたが、地鉄の電鉄黒部駅のよこのほうに撤去された橋の一部がおいてあり、14年ぶりに中に入りました。感動的でした!
ちなみに、話はかわりますが、カーバイドの線路が撤去されても、地鉄とJRを結ぶ渡し線は残されています(富山と魚津でしかつながってないので貴重です)。富山駅は電気が通っていて、電車の乗り入れがスムーズですが、電気が通ってないのでディーゼルの乗り入れのときにしかつかわれません。富山駅の渡し橋が故障したときに魚津から国鉄の線路点検車を入れました。北陸新幹線建設でJRと地鉄の線路が分断されませように、どうか電車が通れるほど河川を近くしていただけますように。

No title

よろしければ周辺の写真もお願いいたします。もちろん引込み線も含めてです。渡し橋なども興味深いです。当時走っていたスーパー雷鳥の地鉄走行シーンもなつかしいです。スーパー雷鳥がサンダーバードになってからはサンダーバードで宇奈月へ行った覚えがあります(小1のときです。だから1997年か)。運転手は地鉄の人でした。なぜか途中で電気系統の問題で必ず止まってしまうんです。それらは富山駅で乗り入れていたんですが、ホームはどちらのホームを使っていたんでしょうか。あと切符も。

No title

いろいろ記憶がよみがえってきました!当時駅前のアパホテルは、ファーストホテルという名前でした。駅裏広場は建設中で地下道も無く、砂利がしいてあるだけで、工事の人用のコカコーラの赤い自動販売機が1つありました。3歳くらいのとき、毎日ばあちゃんから120円もらって、ジョージアを飲んでいました。70年代から続けられてきた都市計画も終盤で、ばらばらだった道路も立て横碁盤の目のように整備され、マンホールもアスファルトもきれいなものになりました。今でも当時と同じ駅裏正面にある私の家はまだ立て替える前の家出した。あぁ~、なつかしい!じいちゃんにいろんなところつれてってもらったな・・・。そうそう、地鉄=富山地方鉄道です。まあいろいろ歴史があります。なぜ富鉄じゃないか。それは当時電車が珍しく、近鉄など、自社の名前をつける習慣がなかったからです。なので全国で唯一の特権で電鉄とつけました。その後戦前の統合などで地鉄になりました。

No title

時代は変わるんだなぁ・・・・
場所が同じでも、時が違うだけでもう二度と戻らない一瞬一瞬がすぎさっていく。ついには消え去っていく。

No title

現在もカーバイド工場内に2両のとりのこされた車両があったはずです。近くの村木小学校には、1938年から30年近く使っていた機関車が保存されています。

No title

li li li ・・・さん。いきなりこんなに熱いコメントをたくさん書き込みいただいて、ぼっくり(?)いきそうです(笑)
この記事を書いたのはブログをはじめた本当に初期の段階なので、あまり整理がされていません。ただいま、1991年まで整理しつつありますので、ここに巡礼した93年までもう少々お待ちください。
とにかく、魚津駅の専用線は電車から見ていてもたいへん楽しく、巡礼できてよかったです。たぶん、もう少し写真がどこかにあったと思うのですが・・・

No title

(続き)ちなみに、富山駅の渡り線。今は亡き、大阪からのJR→地鉄直通電車も乗っていますよ。車内から写真撮ったかな?
あの渡り線は今でも細々と使われているのですね。

No title

いいですね~。本当にうらやましいです。
いつでもかまいませんのでどうか写真や動画などがあれば資料を宜しくお願いいたします。楽しみにお待ちしております!

No title

私が3歳ときの秋くらいに、引込み線の分岐のところで写真を撮っている人がいたのを覚えています。私もいきたいとばあちゃんに言ったら家に連れ戻されました。たぶんそのときのひとがあなたです。
ちなみに未だに入ったことがありません。いまは一部を残して分岐の部分も道路の部分も撤去されてしまいましたので残念・・・

No title

http://b4.spline.tv/earthquakes/?command=GRPVIEW&num=106
2008年3月8日17:40分ごろの写真です。
15年もたってすっかりと変わってしまいました。

No title

li li li ・・・さん。
引込み線はしばらく残っていたと思うのですが、やっぱり撤去されてしまったのですね。あの当時は専用線の写真を撮っている人なんかいなかったでしょうから、それは私です(笑)

No title

http://pc5.photo.mixi.jp/p/9313fda8426ab5a11ddc6b46ee8ad8c41773d560f4/47e23d00/album/8/80/12700880_2269534430.jpg
勝手に編集させていただきました。よろしければ見てください。

No title

lilili…さん。
写真と、当時の旅記事を追加しておきました。
残念ながら、これが手許の資料の全てですね。

No title

ありがとうございます!
どうなっていたのかわかりましたし懐かしかったです!
スーパー雷鳥の地鉄への乗り入れの歳はやはりJRのホームだったんですね。それに引込み線の写真もよかったです。きれいな空気を送るパイプ(線路と平行に)も今ではありません
本当にありがとうございます!。

No title

はじめて投稿させていただきます。
富山地鉄線と日本カーバイド専用線との関係がよくわかりました。
他の専用線の記録がありましたら是非公開お願いします。
楽しみにしています。
TBさせていただきます。

No title

79年の魚津駅の写真見ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
感動!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!!!!!

No title

f54560さん。はじめまして。
そちらの駅線路配線記事拝見しました。
線路に興味がある方がここにもいらっしゃることが分かって感激です(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR