fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

大人の公園デビューの日!(クダラナイことほど、楽しいですぅ♪)

この春に、家の近所に公園が出来ていました。

旧家の門と蔵と庭園をそのまま利用した公園です。
庭園は整備されて、ちょっと立派になりました。
はじめは駐輪場になってしまうかと危惧しましたが、
公園ならいいや。

それはいいのですが、
この公園には遊具が一切ありません。
ベンチと腰掛けられる石があるだけ。

子供向けではアリマセンね。
ウチの奥さんが名前を付けました。
「大人の公園」

大人が楽しむ公園です。子供はあまり寄り付かない。

木陰がないのです。
だから昼間は人気アリマセン。暑くて(泣)

夕方になると、どこからともなく大人がやってきて、ノンビリしています。

もちろん。
私たちは何度もこの公園に立ち寄ったことはあるのですけど、
まだ、本当の利用をしていません。
今夕は、ちょうど外が気持ちいいです。

今日こそ、大人の公園デビューの日です。


まず。夕食の準備。
焼きそばです。紅しょうがもたっぷり。

イメージ 1

わざわざ、風呂敷に包みます。
保冷パックに発泡酒も準備。
この保冷パックは花火大会のときに持ち忘れたという悲しいもの。リベンジですね。

途中、エレベーターで人に会ってしまいましたけど、
風呂敷のおかげで恥ずかしくないぞ(笑)

大人の公園は誰もいません。ラッキー♪

イメージ 2

さっそく、
公園デビューです。

イメージ 3

美味しい♪楽しい♪
庭園を見ながら、お月見までしちゃいます。

やっぱり食事は雰囲気です。

公園の周囲を歩く人から、好奇の目で見られますけど、
そんなの楽しいから気にしないの(笑)
路線バスまで走るのですけど。
気にしない気にしない。

でも、
蚊がいるのは計算外。
虫除けを塗ってきたのですが、
どうやら発泡酒につられてやってくるみたい。

食べ終わったら、そそくさと退散。


やっぱり。
くだらないことに真面目にチャレンジするのは楽しいですねぇ(笑)
今度は何にデビューしようかな?

おまけ:
またも記事のなかに「鉄道」も「線路」も出てきません。
これではイケナイ。

イメージ 4

これは先週、見つけてしまった一品です。
連結された長大編成は初めてみました。
ちょっと感動。

イメージ 5

なんと、さらに新たな発見!
京急ちゃんです。

う~む。
他の店には、南武君がいるのかなぁ?

大人買いしてしまいそうです(笑)


ところで、
今日はランダムブログの大嵐みたいです。
20時台で、もう225件も訪問者がいます。
これは大変だ。
もっとくだらない記事でおもてなししないとイケマセンね(笑)

イメージ 6

追記:
これがウワサの大人の公園です。
翌日(8/26)撮影。暑いです。
日陰作ってください。

追記2:
この日の訪問者数は、なんと288人を記録しました。
史上最大のランダム台風でした。たぶん自己ベストでしょう(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

このディスプレイは知りませんが、梅田の同様な列車看板には「環状ちゃん」と「御堂筋ちゃん」が居ましたので、おそらく配備されていると推測されます。
店内での写真撮影はご遠慮ください…って書いてませんでしたっけ(笑)

No title

もしかしてあの公園ですか?道路脇で藁屋根(だったかな?)がぽつんとある。
人通りも多いことだったでしょうし、いい度胸(笑)
でも、気持ちよさそう。

No title

あっ、藁屋根じゃなかったですね。いいかげんな観察力で・・…。
あとウン十年もすれば木々が大きくなって日陰が出来る、という計画なのでしょうか。

No title

ガンモさん。この店で買ったデジカメの性能テストをしていたのです。
ゴメンナサイ、これを買ったのはビッ○カメラでした(笑)

No title

ねこてつさん。良く御存知で。
あの公園みたいですよ。
しばらくマンションのモデルルームなんかに利用されていた場所です。
人通りが多いのは道路の反対側ですから、まぁあまり気にせずに(笑)

No title

ねこてつさん。藁葺きなら、もっと情緒がある「蔵」なのですけど。
木陰というより雨よけがないのは、どうやら浮浪者対策みたいですね(泣)

No title

この時期の公園は、蚊の集中攻撃を食いますね。特にアルコールが入った皮膚がすきなようで・・・。

No title

mikanさん。小学生の時に読んだ「科学と学習」の、蚊の退治の仕方、ビールでおびき寄せて殲滅する、というのを思い出しました。
この知識がなかったら、逆に殲滅されていたでしょう。昔の知識が焼くに立ちました(笑)
もっとも、小学生でビールというのは、今考えると不可思議です(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR