fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

20

線路巡礼:三島駅北口、謎の線路群(なんて艶かしい線路たち!)

イメージ 10

三島駅北口に東レ専用線を巡礼した時の話。

とにかく暑かったです。

でも、
東レ工場を一回りしてみようと思ったら、道路の反対側に、


謎の架線柱を発見。
高い生垣に囲われたシークレットゾーンなのですが、
何故か、鉄橋みたいなものまで見えています。
どうしてこんなところに?

ちょっと高い生垣に囲われていたのですが、
そんなもの気にしないよ。
ちょいと、コンクリ部分によじ登ってみると(三島駅前広場のすぐそばなんですけど、笑)


イメージ 1

線路です。

だだっ広い空間に、線路が所狭しといらっしゃいます。
その配線も、なかなか芸術的ではないですか。

不思議なのは、車両らしきものは全くないこと。
さらに不思議なのは、この線路はいったいどこにつながっているのか、ということ。

三島駅そばですけど、ここと在来線をつないでいる線路も、線路跡らしきものもなし。
ひょっとしたら、昔は東レ専用線とつながっていたのかな?

イメージ 2

しばらく周囲を歩くと、
出入り口らしきものがありました。
ここから見ればよかったんだ(笑)

ようするに、JR東海の研修センターみたいなものですね。

標準軌(新幹線線路)までありました。これは興味ないけど(笑)
やっぱり、在来線ですよ!

イメージ 3

さらに歩くと、道路からでもこんなスバラシイ光景を見ることができます。

イメージ 4


イメージ 5

向こうに見えるのは三島駅の新幹線ホームですよ。
こんなに近いところに、線路の楽園があったのね。

研修用の線路なんですけど、なんて魅力的なのでしょう。

イメージ 6

艶かしい線路です。
このクビレがタマリマセン(笑)
本当にステキです。
恋をしてしまいそうです。

入ってみたいなぁ。歩いてみたいなぁ。
暑さに負けて、道を踏み外してしまいそうです。

昼間からバカなことは止めて(泣)、
さらに歩くと、
宿舎みたいなものもありまして。

イメージ 7

こんな不条理なモニュメントまで。

イメージ 8

なんか、
私まで「挑戦」したくなります。
線路!いっぱ~つ!(笑)

広大な敷地の反対側には、
JR東海動力車操縦者養成所、というイカメシイ施設もありました。

にゃるほど。
だから線路がたくさんあるんだ。
私もこんなところで学んでみたいです。


これで、在来線とレールがつながっていたら、
パーフェクト線路、なのですけど。ちょっと残念。

きっと新幹線が出来る前は、三島駅からここまで線路が伸びていたと思います。
東京の国分寺にあった鉄道学校や、国立駅前の鉄道研究所みたいに、
きっと在来線から線路が伸びていたはずです。

三島駅からここまで伸びる連絡線。
当時の美しい姿を想像して、またも光悦に浸ってしまいます。


おまけ。

イメージ 9

さらに歩くと、こんなものが。
昔は何とか連隊駐屯地があったらしいです。
なんか、歴史的価値もありそう。

三島って、北口も南口も楽しめちゃう、なんかステキな街みたい。

これにて、
線路巡礼:三島駅三部作、完結~♪


何時の日か、
あの線路研修センターの一般解放日みたいなのがあったら行ってみたいな。

そして何時の日か、
あの東レ専用線が復活しますように!
線路を外しちゃイヤだよ!
とりあえず、あれもJR東海さんの研修用線路に使ってください(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

mikanさん。あのモニュメントはかなり不思議でした。
悩んでしまいます。研修になりません(笑)

No title

パセリさん。新幹線が出来る前くらいには、必ずどこかでつながっていたと思うのですが。調べないと。

No title

帯解さん。事務職の研修ほど悲しいものはアリマセン・・・。どこの会社も一緒ですね(笑)

No title

地元の人でもほとんど知らない凄い物を見付けましたね ( ^∇^)
昔、従兄弟がここで運転の訓練を受けたそうですが、僕は中の方までは
見た事無かったです。こんなになっていたんですねぇ。
昭和初期の頃はこの付近に軍隊の施設があって軍都となっていた様です。

No title

今急に思い出しましたが、三島市の南外れには
伊豆箱根鉄道の本社・車庫・車両基地があります。
入り口の線路の曲がりが微妙で表の道から中がよく見えないのですが…
昔、見学してるのですが、記憶に残ってません。大場駅すぐ北側です

No title

茶美さん。この研修所はかなり広いから地元では有名なのではないでしょうか?年に一回くらい何とか祭りで一般開放してくれないですかねぇ(笑)

No title

茶美さん。修善寺駅のことはよく覚えているのですが、大場駅の記憶は薄いですねぇ。今度巡礼に行きますね。たぶん、楽寿園付き(笑)

No title

はじめまして。
おまけ写真の真横の小学校に通っていた者です。

小学生当時、この研修施設に図工でスケッチに行きました。
マルチプルタイタンパーが一台線路にどーんとあって、それを水彩で描いた記憶があります。

当時は校庭の木に登ってよく線路を眺めてました。

東レの専用線、廃止になっていたのですね。せいぜい一日に数回しか通らないので閉まらずの踏み切りと呼んでいた記憶があります。

No title

kiryuuさん、はじめまして。
この線路群と古くからのお友達とはウラヤマシイです(笑)
ところで、この線路は昔から東海道本線とつながらず孤立しているのでしょうか?

No title

そうですね、ここは元々は国鉄の研修施設でして、その後民営化によってJRの研修施設に変わったモノです。
性質上、本線と繋がっていたとは考えにくいですね。(繋げる必要性があるほどの長い線路郡ではないと思います。線路郡の路線配置も何かしらの実用に即したモノとは考えにくい配置ですし)

後はこの近隣の廃線痕というと、伊豆箱根鉄道の駿豆線旧線の痕が若干下土狩駅構内に残る程度かと思います。下土狩駅は丹名トンネル開通によって御殿場線に変化するまで、三島駅でしたので。

No title

kiryuuさん。はじめからつながっていなかったのですか、残念。だったらこんな駅のそばに広大な敷地を確保しなくてもいいのに(笑)
訓練用列車の搬入とかどうしていたのでしょう?
もっともここに列車は一両もいませんでしたね。線路だけの研修施設?

No title

一応動力車の研修・訓練所だった筈なので、車庫内に居るかと思います。
おそらく搬入、搬出にはトラックを使ったのかと。

少なくともJR化した頃には既にこの状態になっていたので、もしかすると新幹線の開通以前まで遡れるのであれば可能性は無いとは言い切れないですが…。

No title

kiryuuさん。線路好きとしては、線路だけでもいいのですけど。一般開放日とかないのですかね?
三島駅前にこの広大な敷地。三島はやっぱり謎です(笑)

No title

記憶の限りでは一般開放日はなかったと思います。
ただ、実際自分たちがここの中に絵を描きにいった事があるので、しかるべき手続きをすれば見学は不可能ではないのかもしれません。

ちなみに補足しますと、小学校、国鉄の研修施設ともに昔の連隊の基地跡を利用しておりまして、赤煉瓦の門構えはその当時の物ですね。
その関係で、昔は小学校のグラウンドは国鉄のグラウンドとして使われていたなど、この隣接する小学校と研修施設などの繋がりはそこそこ長いものといえるかもしれません。

No title

kiryuuさん。あまり使われてないみたいですから、線路テーマパークに開放して欲しいですね(笑)
お仕着せの鉄道博物館なんかより、はるかに価値があると思うのですが・・・

No title

こんにちは

LUNさん

JR東海の研修センターですか

現在は綺麗な建物ですが

まだ

国鉄 三島鉄道技術学園?時代は

建物もレトロで凄かったですよ・・(笑

むかしの小学校みたいな

木造2階建て??平屋建て??の建物が

建っていたような気がします

子供のときに中に入って遊んでいたら
(本当は入っちゃいけない感じでしたが・・)

若いおじさん??がお菓子をくれました・・・

なんか良き時代でした・・・(笑

No title

アヒル総統さん。
昔の記事を読んでいただきありがとうございます。
三島に詳しいですね?
あそこは結構好きです♪

あの研修センターの線路群はあっさりぶっ壊されてしまいました(泣)あそこに列車を並べて博物館にすればよかったのに!(怒)

No title

久々に来てみました。今、このJR東海研修センターは全部壊してほぼ更地にして
高層ビルを数棟建てて名古屋の研修所も統合してすごい立派になってしまいました (;^∇^)
トラス橋と線路は1~2本残ってますが。
生まれ変わった姿をTBさせていただきます。

No title

茶美さん。
工事中の姿は見たことがあるのですが
あんな無様な箱物に(泣)。
でも駅前の一等地なのに。もったいない(?)

No title

> ナイショのあっちゃんさん
昔の記事を読んでいただきありがとうございます
記事を書いた甲斐がありました
私も改めて感動しました(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR