fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

16

岐阜城攻略と栗きんとん、夜行日帰り電車乗り放題の旅(晴れてよかったですぅ、2週間前はきっと雨だった、笑)

稲葉山城攻略と中津川栗きんとん!
夜行日帰りの強行軍の旅。

昨日早朝。
ムーンライトながら号は予定より2週間遅れで岐阜駅に到着。
何故遅れたのかは、ナイショ。

いい天気ではないですか。
絶好の城攻め日和。
2週間前の同じ時間に来ていたら、絶対雨だったに違いない。
そうに違いない(うん♪)

本当は稲葉山城山麓まで徒歩行軍したいのですが、
ちょっと予定が詰まっているので、
JR岐阜駅前から路線バスを利用。

すぐに名鉄新岐阜駅前。

イメージ 16

あの便利で美しかった岐阜市内線のレールはすでに撤去済み。
虚しいなぁ・・・

もっとも、渋滞していなければ路線バスも便利です。
要するに、自家用車が諸悪の根源なのですよね(怒)

徹明町の交差点を直進。
このルートは遥か昔に廃止になった、岐阜長良川線跡ですね。
私は乗ったことがあります。
あの時のことが、ちょっと蘇ります。

イメージ 8

路面電車の時代と同じように、金華山の前に到着。
この景色は、路面電車が廃止されてしまったこと以外、変わってないですねぇ。

金華山山頂にそびえる、稲葉山城を目指します。

あの織田信長が、攻略に10年を要した名城です。
これはタイヘンだ(笑)

4つの攻略ルートがあるのですが、
百曲り登山道という剣客(健脚?)コースにします。

早朝のおかげで、ほとんど敵の妨害はありません。
時々、お散歩客が降りてきます。
誰もウチみたいに兵糧を担いで登っていません。
敵意はないようです(笑)
(つまり、地元の人の朝の健康登山?)

イメージ 1

なかなか険しいぞ。
百回曲がったかな?

水泳三昧(奥さん)と昼休み散歩(私)で鍛えた脚(?)で、
攻城ルートをなんなくクリア。
天下の名城、稲葉山城攻略成功!

無事、金ぴかの天守閣に到着。

イメージ 3

「むかしは稲葉山城」という注意書きが泣かせます。

ちなみに「岐阜」と改名したのは織田信長です。
私はなんて名前にしようかな?

イメージ 2

一応、ロープウェイもあるのですが。
もちろん乗りません(笑)

天守閣は、戦後再建のなんちゃって天守閣ですけど。
ここからの景色は抜群!
200円の入場料の価値アリです。

長良川も岐阜市内も一望。山麓がいいですねぇ。

イメージ 5


イメージ 6


ちなみに、ここからの夜景もすばらしい、とのことです。
岐阜に泊まる事があったら、登ってみたいですぅ。

岐阜城内の展示資料も歴史好きを唸らせます。う~む(笑)
この岐阜城(昔は稲葉山城ね)、
戦国時代史上すばらしく有名で重要ですけど、
いつの間にか歴史から消えてしまうのです。
(歴史のハナシは長いから、また今度、笑)


岐阜城(昔は稲葉山城ね、しつこく)を制すれば、
もう天下を取ったつもりになれます。
下界の光景を十分堪能して、さて下山しましょ。

イメージ 4

すごい看板発見。
これは一番険しい登山ルートですね。
こんな風に書かれちゃうと、ここから下山したくなるのが人情ですが、

もうひとつ、めい想の小路というルートがあるのです。
長良川がよく見えるらしい。
ということで、今回はこちらで下山。

ファミリー向けコースなのですが、険しい場所もありましたよ。
ちょっと「めい想」という感じではないですねぇ。

突然、こんな看板が!?

イメージ 7

ワケがワカリマセン。

さらに歩いていくと。
他にも、看板がありました。

要するに、この看板を読んで「めい想」しなさい、という余計なお世話ルートです。

今度来るときは、キケンな登山道にチャレンジします。
年寄りになる前に来ないと、禁止されちゃうから(笑)

再度、バスで岐阜城にもどります。
駅周辺は200円均一みたい。
かなり距離があったみたいだし、けっこう便利。利用してよかった。

岐阜駅→名古屋駅→中津川駅

中央本線(西線)、中津川駅まで行く電車は1時間に2本しかありません。
なのに、うち1本は全席指定のバカ快速(セントラルライナー)なんですよ!(怒)

他の路線は私鉄との競争があるから、そんなこと出来ません。
その鬱憤をこの路線で晴らしているとしか思えませんね。

沿線の人は怒らないのかなぁ?

もちろん、ウチは自由席の普通の電車で行きますよ(笑)

イメージ 9

中津川行き電車のヒトコマ。
ほのぼの~?
なかなか知能犯ですね。
前面展望を独占です(笑)

中津川駅到着、12:14。
ここで遊べる時間は、2時間チョットの予定。
忙しいぞ!

さぁ、栗きんとん巡礼開始!何軒行けるかな?

中津川の栗きんとんは東京でも買えます。
すでに2店分購入済み。
でも、一個買いは出来ないのです。

本場に来れば、一個買いが出きます。
食べ比べOKさ♪

と思ったら、駅前の旅行案内所で
市内6店舗の栗きんとんセットを売っているのです。
食べ比べが目的だから、こういうのが買いたかったんだ。
でも、これで終わってしまってはあまりにつまらないので、買うのは後。

市内散策開始!

いきなり旧中山道を発見。
もう、そういう道は見ると分かっちゃう(?)
いいですねぇ。

カギ状の道が健在。

イメージ 10

この宿場跡は、うだつが上がった旧家がスバラシイ。
ウチはマンションだから、うだつをあげられません(残念)

イメージ 11

名店その1:川上屋。ノーヌキさんのブログで紹介されていた店です。
あの記事を読んでしまったオカゲで、ここまで来てしまいました。

イメージ 12

名店その2:すや。やす、ではない。

この2店が超有名らしいですね。
とりあえずそれぞれの本店を抑えました。
ちなみに両店舗とも、旧中山道に面しています。
創業○○年、というやつですね。

残りの名店は、駅からだいぶ離れています。チョット行くのは難しい。

あとは、駅前の案内所でセットを買いましょう。

ところが、

イメージ 13

栗きんとんセット売り切れました(泣)

うぎゃあああぁ。

でも、各店の一個売りもしてくれるので、とりあえず未だ買っていない3店舗分を購入。


この中津川駅からどうやって帰るか、ちょっと迷いました。
中央本線経由。
東海道本線経由。

さんざん迷ったのですが、久々に中央西線も乗ってみたいので、中央本線経由にしました。

イメージ 14

栗きんとんも車内で食べてみました。
やっぱり美味しいですね。

イメージ 15

寝覚めの床も見ることができました。
ウチの奥さんは中央西線を乗るのは初めてだったらしい。

車窓から、旧中山道の旧宿場町が見えます。
歩かないよ(笑)

中津川駅14:23→村井駅(?)→大月駅19:47

ここまではクロスシートで快適だったのですが、この先はロングシート。
奥さんには評判悪かったです。

東海道本線経由なら、必ず静岡駅から「ながら」号車両利用の東京駅行きに乗りますから、
あちらの方がいいんだって。ツウですねぇ(笑)

翌日(今日)
足腰が痛いですぅ。
城攻め(山登り)のせい?それとも電車に乗りすぎ?(笑)


これから、本日のおやつ。
栗きんとん食べ比べ大会開催の予定です。

ちなみに栗きんとんは、だいたいひとつ210円くらい。
あのセントラルライナーに二人で乗ると、3つも買えてしまいます。

追記:
栗きんとん食べ比べ大会。
イメージ 17


イメージ 18


この5店以外にも、すでに2店舗は食べています。

どこのお店が一番かなぁ

案外、一番最初に食べた店だったりして(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

城攻めのせいでも電車に乗りすぎのせいでもなく、単なるトシのせいでは?(笑)
この時期、何かの拍子に発生した腰痛がず~っとなおらないなんてことがあるそうですから、お気をつけ下さいマシ

No title

今回の文章も面白かったのですが、私は1枚目の女子高生に見とれてしまいました~(笑)

No title

稲葉山城攻略オメデトーございます。「無理です」は私の辞書では「行きなさいの意」と書かれています(笑)。
ホントはワタクシ、当直明けの今日、ここを攻略する予定(なんと偶然)でありましたが、知らないうちに一眠り、目覚めたら夕方になっており戦に出ることさえ出来ませんでした(泣)。

No title

稲葉山城までずいぶん時間がかかりましたね♪城攻めと栗きんとん、無事目的達成できてよかったですね。また岐阜いきたいなぁ~♪

No title

で、前ふりはこのぐらいにして、中山道はいつからですか?
冬の18きっぷが始まるまでに、大月ぐらいは行っとかないと(笑)

No title

中津川は栗キントンですか ( ^∇^)
初めて知りました。
寝覚ノ床もみれたんですねぇ。一度行ってみたい所です。

No title

おはようございます。そうか、川上屋って、こういうお店なんですね(笑)。うーん、すばらしい。栗きんとんって本当に中津川名物なんですねえ。いやあ、これは私も行きたくなりました。
市内から見るそそり立つ金華山は、凄いだろうなとは思っていましたが、こりゃあほぼ登山ですねえ。出張の時には足元を固めて、危険ルートに挑戦してみましょう。地球じゃなくて私が回ってしまいそうですが…。
さすがに眺望がすばらしいですね。

No title

キョロチャンさん。最近は、その日のうちには全く疲れが出ないで、2日後くらいから疲れ出していたのです(まさに老化、泣)
今回はその日の夜に疲れましたから、若返ったんだぁ(笑)

No title

mikanさん。女子高生抜きの写真もあったのですが、感化された影響で、わざわざこういう写真を使うようになってしまいました(笑)

No title

はなゴンさん。稲場山城攻略の援軍に駆けつけてくれる予定だったのですか?アリガトウゴザいます(笑)
多分2週間後に攻略できますよ。

No title

パセリさん。この城攻めはオススメデスよ!岐阜で3時間もあれば攻略可能です。もちろんロープウェイは使ってはイケマセン(笑)

No title

ガンモさん。大月は甲州街道なんですぜ。ふっふっふ(笑)

No title

茶美さん。中津川の栗きんとん、私も2か月くらい前に始めて知ったんですよ。↓この人のブログで(笑)

No title

ノーヌキさん。とーぜん栗きんとんマスターなんだと思っていましたけど。アレ?(笑)
稲葉山城のからの景色はほんとにすばらしいです。
ヘルメットかぶって、遭難用非常食もって挑戦すれば、どんなコースも大丈夫ですよぉ(笑)

No title

中津川の栗きんとん、大大大好きですー!
私は”すやさん”のがお気に入り。
”すやさん”って昔はお酢を作っていたので、屋号が”すや”だそうです。

No title

テクテクさん。「すや」のウンチクは奥さんも知っていました(笑)
中山道を歩いて行くと、こんな美味しいものが食べられます。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR