fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

8

岐阜城物語、織田秀信さんって知っています?(織田信長の不肖の子孫の話)

この間、岐阜城(むかしは稲葉山城)に登りました。

イメージ 1

丁度いいハイキングコースなんです。
木下藤吉郎秀吉の気分で、ここの城の崖をよじ登りましょう♪

ここは歴史の宝庫でもあります。
歴史好きには、ちょいと感動モノがあったので、ご紹介。

岐阜城といえば、
斉藤道三、織田信長、豊臣秀吉です。

城内には、歴代城主の解説があります。

なんと、竹中半兵衛、まで城主としてちゃんと紹介されています。ツウだねぇ(笑)

でも、今回は岐阜城最後の城主、織田秀信さんの話です。

イメージ 2

織田信長はあまりにも偉大です。
日本人が今、こんな風にラクに暮らせるのは、みんな彼のオカゲだ。
というのが私の自論。(この話はえらく長いので、また次回)

でも、信長の子孫はバカばかりでした(悲)

長男。
本能寺の変で信長は殺されてしまいます。
そのとき、わざわざ別の場所(寺)にいたのに逃げもせず、そこに篭って討ち死に。
この人は信長の正式な跡取りでした。
だから有事のときは、どちらかが生き延びるように、わざわざ別々に泊まっていたはずなのです。
親の後を追って無残な最期。
危機管理が全く出来ていない、おバカさん。

次男。
三男。
二人とも馬鹿なくせに仲が悪い。
長男が急に死んでしまったので、財産(天下)をめぐって大喧嘩。
この兄弟げんかを利用して、部下の秀吉が天下を盗んでしまいます。

孫(長男の子供)
これが有名な三法師さん(三法師は幼名)
信長の跡目は次男、三男ではなく、長男の長子(つまり直系の孫)だ!
ということで、秀吉がこの人を利用して(この人の後見人として)
次男三男の兄弟げんかを上手に利用して天下を盗ってしまったのは、とても有名。

今日の話は、この「三法師」さん。

秀吉が天下を盗ってしまったあと、この人はいったいどうなったのでしょう。

この岐阜城を与えられていました。

天下を盗った秀吉には、もはや用済みの存在ですが、
元の主人の孫ですから殺すわけにもいかず、
おじいちゃん(信長)の城を任されたわけですね。

本当なら自分が天下人のハズなのに、
親の家来だった秀吉に仕える人生はどんな気分だったのでしょうか。

三法師は、成人すると織田「秀」信という名前になります。
祖父や親の家来だった秀吉の「秀」を、名前にもらったわけですね。
なんて自虐的な名前なんだろう。

現代の岐阜城には、彼の遺品もたくさん残っています。

でも、この人も、
やっぱりあまり頭は良くなかったみたい。

秀吉が死んだ後の、関が原の戦い。
何故か彼は西軍(豊臣側)につきます。
フツーなら、反対でしょ?
これまでの恨みを晴らすチャンスなのに。

関が原合戦を前に、東軍は邪魔な西軍方の岐阜城を攻めます。
関が原と岐阜城はすぐ近く。
だから戦略上重要な城でした。

岐阜城に篭ればいいのに、秀信さんはワザワザ出撃して、敗退。

高野山に幽閉されて、そこで死んじゃいました。
これであの偉大な信長の直系子孫はオシマイ。

現代の岐阜城内の資料には
このおバカさんについて詳しい解説があります。

あの織田信長の子孫はどうなったのだろう?
そんな素朴な疑問に答えてくれるお城です。


織田家の悲しい歴史(または阿呆な楽しい歴史、笑)がたくさん詰まっています。

オススメです。

偉大な信長の子孫はバカばかりでしたが、
娘婿はかなり優秀だったみたいです。
蒲生氏郷さん。
でも、どうしてこの人は信長の後継者になれなかったのでしょう。
謎です。
(この人の話は、結構面白いんですよ。日本史の教科書には出てこないけど)


イメージ 3


こんなものも展示されています。

アケチミツヒデさんの陣羽織。

なんか、悪趣味ですね。岐阜城は奥が深い(ウムウム)


お断り:資料とか見ないで、雰囲気でテキトーに書いています。秀信さん、ゴメンナサイ(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

織田秀信さん、知りませんでした。
時の有名人の子孫がどうなったかは教科書にはまず出て来ないですよね。
ところで先日私も城攻めしてきました。甲斐舞鶴城。
甲府駅から徒歩3分でらくらく攻略ですが復元櫓から線路が見えました。こんな感じです↓
http://www3.yomogi.or.jp/skta1812/zakki/maizuru.html

No title

ネコテツさん。秀信さんの場合は、秀吉の元主人の直系の孫ですから、これをどう処遇したのか、というのが興味深いところです。
甲府のお城拝見しました。実は、この城が再建される前に、ここをウロウロしたことがあります。宝石買わされそうになりました(笑)以前も書いたかな?

No title

織田信長は苦労して尾張を統一した。ボンボンの秀信は生まれついてのお殿様。苦労知らずだからしょうがないね

No title

> っっさん
昔の記事を読んでいただきありがとうございます
ヤフーブログは偉大でした(苦笑)

宇陀(読めないだろうなあ)柏原(かしわらじゃないよ)を治めた織田のことを知らんようじゃいかんなー

Re: タイトルなし

オダマニアさん。いかんなー

今更

今更ですが、アイススケートの織田なんちゃらが織田信長の子孫と言ってるので、お茶の織田有楽斎さんとかの子孫は残っているのでは無いですか?
ウダ、カシハラは勉強不足です。

Re: 今更

kabukyoiさん
ヤフー時代の古い記事を読んでいただき有難うございます
また勉強します(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR