fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

2005年ドイツ・プラハ鉄道の旅完結編(トラム特集付き。さらば、遠い日)

2005年ドイツ・プラハ鉄道の旅。
いよいよ最終回。

8月4日。

プラハの安ホテルで朝起きると、
部屋の前のビルで、リフォーム工事中でした。
長い木材を工事用エレベータで運び、人の手で7階くらいの窓に直接運び込みます。
すごいことをしています。とび職の鏡ですね。

8時朝食後、チェックアウト。ここはインターネット予約で二泊€110現金のみ。
だからドイツから入国時、その分だけはしっかりとキープしておきました。

スーツケースをガラガラと転がして、
ホテルのそばの、ちょっとした教会に立ち寄ってから、
地下鉄に乗ります。

途中、旧市内公園で途中下車。
ユダヤ教会を見学。

イメージ 5

さらに、再度カラクリ時計台で9時のショーを見学。
昨夜見られなかったので、どうしてももう一回見たかったの。
今日も見物客は多いけど、
スーツケース持ちながら見ていたのは私たちだけですね(笑)

イメージ 6

最後に、
コケコッコーと、鳴いてくれます。それだけ。

名残惜しく、プラハ城を見て、さようならプラハ。

イメージ 3

ところで。
このプラハの路面電車(トラム)なかなかステキでしょ?

プラハ城が見えるこの場所は大好き。

ここでプラハのトラム写真館。

イメージ 1

街のど真ん中を走ります。

イメージ 7

青色や黄色いトラムもいるんですよ。
これはカレル橋の近く。
ちなみに、二晩も食事したレストランもここのそばでした。

イメージ 2

プラハ城の近くでは、線路の工事をやっていました。
路面電車の線路。こういう風に敷設するんですね。
勉強になります。


空港に行くには、
途中まで地下鉄で行って、そこからバスに乗り換えるのが一番安い方法。

イメージ 4

バスの乗り換え場所で、またもトラムを発見。

パンタグラフが大きいなぁ。
車両より大きいんじゃないの?(笑)

トラムに乗って、市内から空港まで行ければいいのに。

でも、地下鉄+バスも快適です。
地下鉄にのり10分くらいで終着駅。こっから空港まで30分くらい。
日本の国際空港よりスムーズです。

でも、地下鉄は切符の買い方が少し厄介でした。
時間帯によって料金が変わります。
おまけに、大きなバックは別料金。
昨夜。地下鉄駅で係員がいるので、明日(本日)利用する空港駅までの地下鉄とバスの
大人2人、バック2つの切符を買っておきました。



プラハ空港到着。
ここでは預け荷物のX線チェックがありません、大丈夫なの?

空港内の売店で、生ビールの試飲をしていました。ラッキー。
遠慮なく、二杯ももらってしまいました(笑)

ドイツのベルリンから、
毎日のように名物ビールを飲んできたけど、これが飲み納め?
もちろん、機内でも飲んでますけど。

12:50プラハ発。

イメージ 8

ミュンヘンまでは、なんとプロペラ機です。
妙に感動しました。

イメージ 9

さようなら、プラハ。

ミュンヘン空港で、成田行きに乗り換え。


翌日。
日本時間8月5日、10時、成田空港到着。

日本は異様に蒸し暑かったです(笑)

2005年ドイツ・チェコ鉄道の旅。
これにて完結!



我ながら、お疲れ様でしたぁ。読むのもタイヘンでしょ?(笑)

ビール美味しかったなぁ。
ソーセージも美味しかったなぁ。

おまけに、
銀河帝国を見たり、ヤン提督に会ってしまったから、

銀河英雄伝説をまた見たくなったぞ。

銀河の歴史がまた1ページ♪
(気が向いたら、旅の目次編を追加しますぅ)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ドイツ・チェコの旅。楽しく読み終えて、『ドイツといえばビール!』の感が増しました。(色々見所もあるのに・・・ネ)

No title

てくてくさん。超大作(?)をお読みいただきアリガトウゴザイマス。実は二人ともアルコールは弱いのですが、旅先でいろんなものを昼間から飲むのは楽しい楽しい。
街道歩きでは絶対に出来ませんけど(歩けなくなる・・・)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR