fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

横浜駅に甲種回送折り返しがやってきた!(東海道本線のピカピカの新車です。違いがワカリますか?)

忙しいんです。
だけど、甲種回送は外せない(笑)

イメージ 1

まずは、今日のDEさん。
これを見ないと、甲種回送って感じがしません(笑)

本日、甲種回送された電車は、
逗子から、そのまま横浜駅まできて、
なんと、横浜駅で折り返して大船方面に向かうらしいです。

線路好きとしては、
これは見なくてはイケナイ。

逗子から、横須賀線を通って、
なんと、横浜駅の大船寄りの渡り線で、東海道本線に入線。

イメージ 2

スゴイぞ、スゴイぞ。

イメージ 3

東海道本線上り本線に入線。
待避線じゃなくて、本線に入ってきました。エライんだ(笑)
いろんな電車と、記念撮影できます。

東海道本線上り本線で、しばし停車。

駅で停まってくれたおかげで、
じっくりと新車を鑑賞できます。

イメージ 4

この新車。
中央線や京浜東北線の新車と同じ種類らしいです。
並んでくれると、なんとなく違いが分かります。

新車が上り本線を使用中は、
その間、上り電車は待避線を使います。
甲種回送の電車は「試運転」なのに、営業電車よりエライのです。

新車は、
折り返しで出発です。

イメージ 5

上り本線から下り本線への渡り線。
う~ん。
なんて美しい光景なんだ!(笑)


甲種回送のオカゲで、
横浜駅線路配線を改めて堪能できました。
線路巡礼は止められませんね!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

戸塚駅でなく横浜駅下り方で横須賀線→東海道線を渡るとは芸が細かい!東海道上りホームから下り線には分岐の内側に渡り線がある関係で7番線からしか出ることができません。何年か前まで存在した横浜始発の下り東海道線電車も、同じ方法をとっていました。

No title

おお~何と中央線と同じ車両が東海道線にも登場するんですね。
いいなあ~乗ってみたいなあ~^^。

No title

やまばとさん。私は新車はどうでもよくて、この渡り線がみたかったのです(笑)横浜駅のもう少し大船寄りに、もう一箇所渡り線があったような気がするのですが。そこを使うかとも思っていました。
何事も実際に見てみないとワカリマセンね!(笑)

No title

おびとけさん。経済性にうるさいはずのJRさんが形の違う車両をコロコロ作るのが不思議でなりませんでした。
この新車は、色さえ工夫すればどこの路線でも使える万能車両なのでしょうか?(車両にはあんまり関心がない・・・、汗)

No title

こんにちは。LUNさんの興味の対象とコストパフォーマンス重視はよく判ったうえで(笑)、謹んで申し上げます。
この車両、東海道線カラーもできたのですか!
はあぁ、私にはまた脱力です。どこ行っても同じかあ…(泣)。
万能車両ですよ。10年で採算が取れる価格で造っているので、どんどん消費した方が低コストなのです。ゴミは出ますけどね。

No title

ノーヌキさん。古い車両がなくなるのは寂しいですけど、公共交通を守るためには経済性も大事。なのに、JRが作る新車とやらは、毎回毎回マイナーチェンジ(?)を繰り返して、まるで話題作りを狙っているようでキライです。
どこに行っても同じ車両が走っているほうが理想的だと思うのですけど。線路好きなんで(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR